佐賀県代表 桜岡少年野球部【初出場】

桜岡少年野球部

全日本学童軟式野球大会出場に当たっての目標

初出場です。
地区予選同様、1試合1試合を大切に、予選で対戦したチームの分も頑張りたいと思います。

チームのモットー(大切にしているもの)

今年1年間、全てにおいて“意識”をテーマに練習に取り組んで来ました。
感謝の気持ちを忘れずに!

チームアピール

小粒なチームですが、1人1人が自分の役割を果たし、チームワークで勝負するチームです。
失点を最小限に抑え、接戦を勝ち上がっていきたいと思います。

大会感想【池田剛士選手 遊撃手】

「ぼくの“夢舞台”」

ぼくは、このチームがはじまるとき、このチームは上にいけると思いました。なので春休みは毎日グラウンドへ行って練習しました。
そして、いよいよぼく達の小学生最後の夏が始まりました。
1回戦からどんどん勝っていって準々決勝、相手は立花少年でした。この試合は6回に1点を取って1対0で勝ちました。正直このとき「全国へいける」と思いました。
決勝戦も勝っていよいよ全国へ。
まず自分は関東地方初上陸ですごくモチベーションが上がって、もう、うれしかったです。それに、最高の舞台で野球ができること、最高の相手と戦えると思うとワクワクしていました。
開会式、最初の感想は「どこのチームも体が大きいなあ」と思いました。でも、自分達の持ち味の「全員野球」と「守備力」を思いっきりぶち当てていけば勝てる気がしました。
そして、一回戦大阪代表の田尻スポーツに勝ってしまった。これで勢いづいて2回戦、3回戦と勝って準々決勝、庄内ジャガーズと当りました。九州対決となって、自分もチームも気持ちが上がってたけど、結果は10対4で負けました。
最後のバッターは自分で絶対に次へつなぐ意識だったけど三振してしまいました。けど、後悔はしていません。だって、やれることは全てやったという自信があるからです。でも、勝てなかったというのは、自分たちより相手の方が強かったということです。だからモット強くなってまた中学校でも全国大会へ行きます。
自分にとって全国大会は、夢の舞台であり自分を成長させてくれた最高の場所でした。


佐賀県予選結果

佐賀県予選結果

大会詳細・結果一覧

  • 天皇賜杯第62回全日本軟式野球大会
       詳細   結果
  • 高松宮賜杯第51回全日本軟式野球大会1部
       詳細   結果
  • 高松宮賜杯第51回全日本軟式野球大会2部
       詳細   結果
  • 第62回国民体育大会軟式野球競技会(わか杉国体)
       詳細   結果
  • 第29回東日本軟式野球大会1部
       詳細   結果
  • 第29回東日本軟式野球大会2部
       詳細   結果
  • 第29回西日本軟式野球大会1部
       詳細   結果
  • 第29回西日本軟式野球大会2部
       詳細   結果
  • 水戸市長旗第15回東日本軟式野球選手権大会
       詳細   結果
  • 第11回西日本軟式野球選手権大会
       詳細   結果
  • 第52回中部日本都市対抗軟式野球大会
       詳細   結果
  • 日本スポーツマスターズ2007
       詳細   結果
  • 第24回全日本少年軟式野球大会
       詳細   結果
  • 高円宮賜杯第27回全日本学童軟式野球大会
       詳細   結果

スケジュール

2008年01月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

携帯サイト

JSBB試合結果2007携帯サイト
バーコードを携帯電話で読み取り、
携帯サイトにアクセスして下さい。