京都府代表 大住クラブ【2回目の出場】

大住クラブ

全日本学童軟式野球大会出場に当たっての目標

一球集中、一戦集中、一戦必勝で優勝を目指します。
目標はずばり『全国制覇』です。

チームのモットー(大切にしているもの)

野球に感謝。すべてに感謝。
『大住12戦士は謙虚に歩むと金なり』
選手、父兄、スタッフが一丸となって野球を楽しみ、和を大切にしています。

チームアピール

個性豊かな大住12戦士たちです。
『大技、小技、忍者野球、大住スペシャル』でチームを勝利に導いてきました。
投手陣も豊富で、打力は日々成長過程にあります。
走攻守バランスのとれたチームに仕上がりました。水戸での大暴れを期待しています。

大会感想【安川功基選手 捕手】

僕が全国大会に出場し、まず思った事や感じた事は、開会式と試合中のスタンドからの応援がすごく盛大だった事です。開会式は、1チーム1チームが入場行進するたびに、すごい歓声が上がりました。試合中の応援は、ストライクやヒットがでる度に、大きな声や太鼓の音がグランドに響き渡りました。このような立派な球場や応援の中で野球ができた事は、とてもうれしかったです。
僕たちのチームは、開会式の翌日に水戸市民球場で1回戦と2回戦を戦いました。試合前は、緊張感でどきどきしましたが、トランペットや太鼓での応援、大きな声援で緊張していた気持ちが吹き飛び、チーム一丸で戦い、勝つことができました。翌日の3回戦は前年度優勝チームの門真ブルーメッツでした。試合は、先取点を取られてしまいましたが、直ぐに逆転、このまま終わればと思った時に逆転され、4点差になりました。そして最終回、2点差まで追いつき、2アウト1塁2塁で僕の打順、パスボールがあり2塁3塁となり、カウント2-3となりました。最後の一球が低めのストライクで3振、ゲームセット。
最後のバッターとなりました。その瞬間悔しい思いで涙が溢れてきました。皆、泣いていました。もう少しまで追いつめたのに、凄く悔しくて残念でした。でも、必ずこの悔しさを次につなげたいと思いました。
僕は、目標の全国制覇はできなかったけれど、水戸に行って本当にいい経験となりました。思い出に残る、学童野球最後の夏になりました。


大会詳細・結果一覧

  • 天皇賜杯第62回全日本軟式野球大会
       詳細   結果
  • 高松宮賜杯第51回全日本軟式野球大会1部
       詳細   結果
  • 高松宮賜杯第51回全日本軟式野球大会2部
       詳細   結果
  • 第62回国民体育大会軟式野球競技会(わか杉国体)
       詳細   結果
  • 第29回東日本軟式野球大会1部
       詳細   結果
  • 第29回東日本軟式野球大会2部
       詳細   結果
  • 第29回西日本軟式野球大会1部
       詳細   結果
  • 第29回西日本軟式野球大会2部
       詳細   結果
  • 水戸市長旗第15回東日本軟式野球選手権大会
       詳細   結果
  • 第11回西日本軟式野球選手権大会
       詳細   結果
  • 第52回中部日本都市対抗軟式野球大会
       詳細   結果
  • 日本スポーツマスターズ2007
       詳細   結果
  • 第24回全日本少年軟式野球大会
       詳細   結果
  • 高円宮賜杯第27回全日本学童軟式野球大会
       詳細   結果

スケジュール

2008年01月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

携帯サイト

JSBB試合結果2007携帯サイト
バーコードを携帯電話で読み取り、
携帯サイトにアクセスして下さい。