前年度優勝 門真ブルーメッツ(大阪)【2回目の出場】

門真ブルーメッツ(大阪)

全日本学童軟式野球大会出場に当たっての目標

一投一打を大切に、まずは一勝!

チームのモットー(大切にしているもの)

全力疾走、全力野球、栄光に近道なし!!

チームアピール

前年度優勝枠での出場という、先輩達からの贈り物に、また僕達を支えてくれる監督、コーチ、仲間、家族に感謝しチーム一丸となって頑張ります。

大会感想【山下翔太選手 投手】

僕達は、前年度優勝チームとして、この全国大会に出場しました。去年優勝したとき、優勝した事と、この水戸市民球場でもう一度プレーできることがうれしかったです。
でも、僕達6年生4人で、全国大会出場チームのすごさや、すばらしさを知らない5年生10人を引っ張って行くのはしんどかった。でも僕達はがんばった。
チームの練習が終わってから、みんな家で練習をした。そしてようやく水戸のマウンドに立った時、僕は「やっと練習の成果を出す時がきた」と思った。1回戦、思うようにストライクが入らなっかた時、スタンドから「楽しんでー」と聞こえた。そうや、僕は1年間想い続けた水戸のマウンドにやっと立ったんや、とあらためて思い、ピンチもチャンスも楽しもうと思った。
この大会での一番の思い出は沖縄戦の逆転ホームランです。そして準決勝で負けて3位になった事です。このうれしさと、この悔しさは、一生忘れません。僕は今度は甲子園に行きたいです。

北海道北代表 帯広東フェニックス【2回目の出場】

帯広東フェニックス

全日本学童軟式野球大会出場に当たっての目標

全国大会は3回目なので、1回戦を勝利したいと思います。
暑さに負けず、元気に勝負したいです。
全員が、この大会を楽しみにしています。
頑張るぞーーー

チームのモットー(大切にしているもの)

明るく!元気よく!楽しく!をチームのモットーにしています。
守りから攻撃にというチームです。
後援会と指導者に感謝をこめて、いつも野球をしています。
また試合では、相手チームにも、好感をもてるようにしています。
あとは、全員野球がモットーです。

チームアピール

駒大苫小牧高校のような成績を残したいです。
北海道は少年野球も強いぞーーー

大会感想【原田竣選手 投手・遊撃手】

「この夏の思い出」

僕はこの夏の大会に出場する事ができました。30度を越える熱さと湿度は体験したことのないものでした。
大会前日、筑西中の交流大会へ参加させていただき、他団の仲間と交流する事ができて、よい思い出ができました。
いよいよ本番!開会式が始まりました。球場内を見まわすと満席、まるで甲子園のようでした。皆緊張するかなぁと思っていたら、皆笑顔で自信満々で行進ができました。開会式では途中で具合が悪くなる人やたおれる人もいました。東は大丈夫かなぁ?と少し心配になりました。明日こんないい球場で試合ができるのかと楽しみに思いながら、東の皆が熱さでたおれることなく無事開会式を終える事ができました。
8月5日の試合当日は、朝から30度くらいありました。初戦の相手は宮崎代表の那河ライオンズ、3回まで両チーム無得点でしたが、4回に6失点、さらに6回に3点をとられ、9対0で敗退しました。とてもくやしかった。試合が終わった後、監督に「頑張ったな」と言われた瞬間、こらえていた涙があふれてきました。だけど、この全国大会に出場できる事になってから、今までにない色々な事を経験できたり知る事ができました。野球のきびしさを一人一人が学んだので、これからの野球人生の自信へとつながると思います。
本当にすばらしい大会に出場でき監督、コーチ、そして東フェニックス皆と暮ごしたこの夏が一生の思い出となり僕の宝です。監督、コーチ僕達を全国大会出場まで育ててくれてありがとうございました。
そしてお父さん、お母さん、今までお世話になった人たちにとても感謝しています。


北海道北予選結果

北海道北予選結果

北海道南代表 港北クラウン【初出場】

港北クラウン

全日本学童軟式野球大会出場に当たっての目標

初めての全国大会出場です。
とにかく自分たちの力を全部出し切り、全員が悔いの残らない試合をしたいです。

チームのモットー(大切にしているもの)

勝つことは目標であって目的ではない。
チームの中で同じ目標を持つもの同士、技と心を磨きあい、仲間の信頼と健康な肉体を育み、好きな野球をさせてくれているすべての人に感謝できること。
一人がみんなのために、みんなは一人のために!一球入魂!!

チームアピール

IBA-boys世界大会予選出場から間もなくしての参加です。
夏でも寒い北海道室蘭市とは気候の違う土地でどれだけ自分たちの野球ができるかわかりませんが、守備力を生かした粘り強いチームカラーを出せるよう頑張ります。

大会感想【藤井健二朗選手 主将】

今大会の主催者様、今大会に出場させていただき本当にありがとうございました。
ぼくたちにとって、すごくプラスになる大会でした。ぼくたちのチームは、2回戦では勝ちましたが、3回戦の熊本のチームには負けてしまい、悔しくてなみだを流しました。けれども、この大きな大会で、勝つ喜びと、負ける悔しさを体験できるのは、日本でも五十一チームしかありません。
そう思えば、良い体験をしたなぁ、と今でも思います。
背の高い人、技術がすごく高い人、声をすごく出していた人など、全国のレベルを知れたのも、すごく良いことだと思います。
この大舞台に立って、一所懸命戦ったことはすごく良い経験になり、思い出になりました。
今後は、この経験を、野球以外でも活用していきたいと思います。改めて、今大会の主催者様、本当にありがとうございました。


北海道南予選結果

北海道南予選結果

青森県代表 弘前桔梗野ボンバーズ【初出場】

弘前桔梗野ボンバーズ

全日本学童軟式野球大会出場に当たっての目標

初出場なので、まずは一回戦突破を目指します。全国の強豪チームには、胸を借りるつもりで、のびのびと積極的なプレーをし、挑戦者として試合を楽しみたいです。

チームのモットー(大切にしているもの)

団旗に掲げてある「心をひとつに!!」がチームのモットーです。実際に監督コーチ、団員、父母間との信頼関係 は、非常に強く、試合中はお互いを信じ、助け合い、まさに心をひとつに!!ここまで勝ち進んできました。チームワーク の良さは、我がチームの自慢の一つです。

チームアピール

県大会は、二点差、一点差の試合ばかり制してきました。接戦には、精神的にも体力的にも強さと自信を持っています。 全国大会では、自分達の持っている限りない力を信じ、一人一人が精一杯戦います。「弘前桔梗野ボンバーズ」の名を、 全国の人達に轟かせたいです。

大会感想【大道寺拓選手 投手・遊撃手】

今大会はもちろん勝つことを考えていたけど、全国レベルはどの位なのか、自分たちの力はどこまで通用するのかを楽しみにして挑んだ大会でした。
しかし、試合では体験したこともない緊張と暑さで思うように体が動きませんでした。
自分のピッチングはストライクも入らず、みんなに迷惑をかけて本当に悔しい思いをしました。チームも普段では見られないようなミスが重なり、3-11で敗れてしまいました。
でも、良いとこもありました。チームは終盤、得意の粘りを見せ3点返すことができたし、自分もバッティングでは二塁打2本を3安打することができました。
それと、相手チームや次の試合を見学して、自分たちでは考えられないようなサインプレーや、攻撃・守備・走塁での細かいプレーは大変勉強になりました。
この大会で「全国の広さ」を感じました。
この悔しさをバネに、またみんなと精進していきます。
そして、どんな大舞台でも活躍できる選手になりたいと思います。


青森県予選結果

青森県予選結果

岩手県代表 一戸野球スポーツ少年団【初出場】

一戸野球スポーツ少年団

全日本学童軟式野球大会出場に当たっての目標

2007年の夏が、選手たちにとって最高の想い出になるように、全力で一戦一戦頑張ります。

チームのモットー(大切にしているもの)

どんな時でも、仲間の力を信じ、「つなぐ野球」をモットーにプレーすることです。
そして、大好きな野球ができる環境にしてくれた皆様に感謝の気持ちを持つことです。
感謝の気持ちは、すべてプレーでお返しをしたいと思っています。
ガンバルゾ、全員野球!!

チームアピール

故 山火監督と一緒につかみとった全国大会初出場です。
監督の突然の死を自分たちなりに受け止め、多くのピンチを乗り越えてここまで勝ち進んできました。
この勢いでつき進んでいくのみです。

大会感想【猪久保光輔選手 投手】

「全国大会出場!」と決まった時、僕はうれしくて涙がとまりませんでした。
スポ少に入部した時、今は亡き山火監督に「俺が全国大会に連れて行くよ」と約束したことが達成できたからです。全国大会に行くまで調子が悪く、うまく投げられなかったり、多くのピンチもありました。それでもチームのみんなを信じていたからこそがんばることができました。全国大会では全員野球をモットーに持ち前の打戦をつなげていこう!と目標をもち、水戸にむかいました。
水戸につくと岩手とはちがった暑さに、ただただ汗が止まらず大変でした。
それでも1試合は勝ちたいという気持ちで一杯でした。
相手は大分の戸室スポーツ少年団。一戸は1つでもアウトを取ろうとあせり、エラーが続きました。打戦もうまくつながらずに10-3で負けてしまいました。この大会でチームの気持ちが1つになることの大切さを感じました。大好きな野球を大きな全国の舞台でやれたことを支えてくれた皆に感謝したいです。


岩手県予選結果

岩手県予選結果



大会詳細・結果一覧

  • 天皇賜杯第62回全日本軟式野球大会
       詳細   結果
  • 高松宮賜杯第51回全日本軟式野球大会1部
       詳細   結果
  • 高松宮賜杯第51回全日本軟式野球大会2部
       詳細   結果
  • 第62回国民体育大会軟式野球競技会(わか杉国体)
       詳細   結果
  • 第29回東日本軟式野球大会1部
       詳細   結果
  • 第29回東日本軟式野球大会2部
       詳細   結果
  • 第29回西日本軟式野球大会1部
       詳細   結果
  • 第29回西日本軟式野球大会2部
       詳細   結果
  • 水戸市長旗第15回東日本軟式野球選手権大会
       詳細   結果
  • 第11回西日本軟式野球選手権大会
       詳細   結果
  • 第52回中部日本都市対抗軟式野球大会
       詳細   結果
  • 日本スポーツマスターズ2007
       詳細   結果
  • 第24回全日本少年軟式野球大会
       詳細   結果
  • 高円宮賜杯第27回全日本学童軟式野球大会
       詳細   結果

スケジュール

2008年01月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

携帯サイト

JSBB試合結果2007携帯サイト
バーコードを携帯電話で読み取り、
携帯サイトにアクセスして下さい。