共通メニュー

チーム詳細

開催地代表 常葉学園橘中クラブ

大会出場にあたっての目標
第1回の大会であり、地元静岡県の開催であるので、静岡県代表として、野球の奥深さ楽しさをこの大会で発信し 【一戦必勝】で戦います。
チームのモットー
目標に対し目的意識、しっかりとした個々の長期―短期ビジョンを明確にし、取り組む。野球観、勝負勘、ゲーム感を磨き練習では1プレーごと分析し、最高のプレーを目指す。自分の技術(戦術)を磨き、ゲームでは戦略をたて状況判断につなげる。この大舞台で最高のパフォーマンスを出す。
アピールポイント・過去成績
中高一貫校で、6年間で選手を育成しています。昨年夏高校が、初の甲子園に出場し、プロ野球選手も誕生しました。その主力選手の多くが本校出身の選手でした。過去2回H18第28回全国中学校軟式野球大会、H19第24回全日本少年軟式野球大会の2度全国大会に出場しています。

チーム写真

▲ このページのTOPへ

試合結果

決勝

2010年3月29日(月) 競技第3日 /四ツ池公園浜松球場  第2試合

常葉学園橘中学校クラブ(開催地) VS 鳥栖中クラブ(九州(佐賀))

  1 2 3 4 5 6 7 8
鳥栖 0 0 0 0 0 4 0 4 8
常葉橘 0 0 4 0 0 0 0 1 5

特別延長戦

【バッテリ−】
 松永、黒田 − 渡邊 (鳥)
 青島    − 綾部 (常)

【三塁打】
 道場 (常)

▲ このページのTOPへ

準決勝

2010年3月29日(月) 競技第3日 /四ツ池公園浜松球場  第1試合

常葉学園橘中学校クラブ(開催地) VS 今帰仁中学校クラブ(九州(沖縄))

  1 2 3 4 5 6 7
常葉橘 0 0 0 0 1 1 0 2
今帰仁 0 0 0 0 0 0 0 0

【バッテリ−】
 高橋     − 綾部  (常)
 山城大、平良 − 仲里正 (今)

【三塁打】
 松坂 (常)

▲ このページのTOPへ

準々決勝

2010年3月28日(日) 競技第2日 /四ツ池公園浜松球場  第3試合

常葉学園橘中学校クラブ(開催地) VS 大東中クラブ(北信越(福井))

  1 2 3 4 5 6 7
常葉橘 1 0 0 2 0 0 0 3
大東 0 0 0 0 0 0 0 0

【バッテリ−】
 青島勢  − 綾部 (常)
 林、前田 − 出雲 (大)

【三塁打】
 松坂 (常)
 木村 (常)、前田 (大) 

▲ このページのTOPへ

2回戦

2010年3月28日(日) 競技第2日 /四ツ池公園浜松球場  第1試合

常葉学園橘中学校クラブ(開催地) VS 杵築中クラブ(九州(大分))

  1 2 3 4 5 6 7
常葉橘 0 0 0 0 0 0 1 1
杵築 0 0 0 0 0 0 0 0

【バッテリ−】
 青島勢 − 綾部  (常)
 塩谷  − 田中  (杵)

【二塁打】
 綾部 (常)

▲ このページのTOPへ

その他の大会

平成22年度

QRコード

バーコードを携帯電話で読み取り、
携帯サイトにアクセスして下さい。

▲ このページのTOPへ