共通メニュー

チーム詳細

福島県代表 福島のだまクラブ

大会出場にあたっての目標
「全国制覇」です。福島県全体の野球のレベル向上のためにも、全国レベルを肌で感じ、一戦ごとに成長できる大会にしたいと思います。
チームのモットー
「最後まで諦めない」をモットーにし、新チーム結成時は、「史上最弱チーム」でしたが、チーム内の競争を意識して1戦ごとに力をつけております。まだ、個々の能力は決してたかくはありませんが、「組織力」がチームの武器になりつつあります。まだまだ未完成なチームですが、東北、福島県の代表として全力でプレーします。
アピールポイント・過去成績
福島市内から野球の好きな子供たちが、週1度日曜日の午前中3時間の短時間の練習を有効に活用して活動しております。
過去の成績は、全日本少年軟式大会ベスト8・1回、東北新人大会準優勝1回、ベスト4・2回、関東東北新人大会ベスト4・1回などチームができて歴史はあさいのですが、子供・保護者・指導者の三位一体の活動を展開しております。

チーム写真

▲ このページのTOPへ

試合結果

2回戦

2010年3月28日(日) 競技第2日 /磐田城山球場  第2試合

鳥栖中クラブ(九州(佐賀)) VS 福島のだまクラブ(東北(福島))

  1 2 3 4 5 6 7
鳥栖 0 0 0 0 2 0 0 2
のだま 0 0 0 0 1 0 0 1

【バッテリ−】
 橋村       − 渡邊 (鳥)
 八百板(飛)、福士 − 阿部 (福)

【三塁打】
 緒方 (鳥)
【二塁打】
 北島 (鳥)

▲ このページのTOPへ

1回戦

2010年3月27日(土) 競技第1日 /磐田市豊岡球場  第2試合

福島のだまクラブ(東北(福島)) VS 松永ヤンキース(中国(広島))

  1 2 3 4 5 6 7 8
のだま 0 0 0 0 1 0 0 4 5
松永 0 1 0 0 0 0 0 1 2

特別延長戦

【バッテリ−】
 福士 − 阿部(福)
 後藤 − 村上(広)

【二塁打】
 小林、本田(福)、村上、檀上(松)
 

▲ このページのTOPへ

その他の大会

平成22年度

QRコード

バーコードを携帯電話で読み取り、
携帯サイトにアクセスして下さい。

▲ このページのTOPへ