共通メニュー

チーム詳細

大阪府(第1)代表 大阪市信用金庫 (出場20回目)

大会出場にあたっての目標
野球ができる環境を与えていただいていることに感謝し、チーム一丸となり、一戦一戦全力で戦います。目指すは天皇賜杯の奪還。
チームのモットー
これまでの練習の成果を一人一人が発揮し、全員野球を目指す。また、試合中は常にハッスルし、勝利に対する執念を持って全力を尽くすこと。そして、日頃から応援していただいている役職員への感謝の気持ちを全国制覇という最高のかたちで表したい。
アピールポイント・過去成績
天皇賜杯全国優勝3回(平成13年・14年・18年)(br)準優勝3回(平成2年・15年・17年)(br)国体全国優勝4回(昭和63年・平成2年・7年・8年)(br)西日本選手権大会優勝12回(現在4連覇中)

チーム写真

▲ このページのTOPへ

試合結果

決勝

2011年9月22日(木) 競技第6日 /岩手県営野球場 第2試合

大阪市信用金庫(大阪(第1)) VS 三洋電機鳥取(鳥取)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
三洋鳥取 0 0 3 0 0 0 2 0 0 5
大阪市信金 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

【バッテリー】
福本、大林 ー 北村
柴田、三河 ー 豊岡

▲ このページのTOPへ

準決勝

2011年9月22日(木) 競技第6日 /岩手県営野球場 第1試合

大阪市信用金庫(大阪(第1)) VS 佐藤薬品工業株式会社(奈良)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
大阪市信金 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
佐藤薬品 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

【バッテリー】
三河 ー 豊岡
岡崎 ー 米田一

※三河選手完全試合達成(大阪第一)

▲ このページのTOPへ

準々決勝

2011年9月19日(月) 競技第3日 /岩手県営野球場  第3試合

大阪市信用金庫(大阪(第1)) VS 株式会社ニッセイ(愛知(東))

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
大阪市信金 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
ニッセイ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

【バッテリー】
柴田−豊岡
林−前田

▲ このページのTOPへ

3回戦

2011年9月19日(月) 競技第3日 /岩手県営野球場  第1試合

大阪市信用金庫(大阪(第1)) VS 熊本赤十字病院(熊本)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
大阪市信金 0 2 3 1 0 0 0 1 1 8
熊本赤十字 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

【バッテリー】
三河、森脇−豊岡、西村
須本−栗崎

【三塁打】
吉田、下川(大)

【二塁打】
津田、井山(大)

▲ このページのTOPへ

2回戦

2011年9月18日(日) 競技第2日 /花巻球場  第3試合

日本通運四国(前年度優勝) VS 大阪市信用金庫(大阪(第1))

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
日通四国 0 0 0 0 0 3 0 1 1 5
大阪市信金 0 1 0 9 0 0 0 0 X 10

【バッテリー】
筒井、宮脇、大内−和歌
柴田、森脇−豊岡

【三塁打】
香西(日)、下川(大)

【二塁打】
上迫(日)、北川、柴田(大)

▲ このページのTOPへ

1回戦

2011年9月17日(土) 競技第1日 /岩手県営野球場  第1試合

六花亭(北海道(北)) VS 大阪市信用金庫(大阪(第1))

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
大阪市信金 1 0 1 0 3 1 0 0 0 6
六花亭 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1

【バッテリー】
三河、森脇−豊岡
片山、岩山−松岡

【本塁打】
平原(六)

【三塁打】
田北(大)

【二塁打】
田北×2、津田(大)、片山、山中(六)



▲ このページのTOPへ

その他の大会

平成23年度

QRコード

バーコードを携帯電話で読み取り、
携帯サイトにアクセスして下さい。

▲ このページのTOPへ